グッズの制作について

全てのグッズは、ペットの「似顔絵イラスト」をベースに作成いたします。
はじめてご利用になる方は、まず(もしくはグッズのご注文と同時に)「似顔絵イラスト」のご注文をお願いします。
グッズの料金にはイラスト制作料は含まれておりませんので、ご注意下さい。

 
 
 
  

 

ペットの写真の送付方法

画像をお送りいただく旨を書いたメールをお送りしますので、そのメールを返信メールにし、
画像を添付してお送り下さい。
メールでの送信が無理な方、紙の写真しか無い方は、以下まで郵送して下さい。
お送りいただいた写真は丁寧に扱い、商品発送時にお返ししますが、
可能であれば焼き増しした写真をお送りいただけると助かります。
【送り先】 330-0063 さいたま市浦和区高砂4-4-1-601 宮田 学

似顔絵に適した写真

下のような条件はあくまで理想であり、必ずこのような写真で無ければいけないということではありません。
(よい写真があまりないという方もいらっしゃいますでしょう)
ですが良い状態の写真であれば、より細かくペットの表情を描写できます。
もしこれから撮られる方、どの写真にするか考えていらっしゃる方(あるいは画像のサイズを変更できる方)は、ご参考にしていただけると助かります。

  
  


・縦横のサイズは左の画像程度
(100万〜200万画素程度)
→あまり画像が大きいと送受信に時間がかかるため)
・ファイルタイプはjpeg
・ペットが適度の大きさに収まっている
・フラッシュによる白飛びや、極端な影の部分がない
・顔にある程度ピントが合っている
・耳などが切れていない
・本来の毛の色や模様が出ている
※左の写真は表示上便宜的に小さくしているもので、実際に表示された大きさではありません。

 

  
  


その他、ペット写真に関する注意事項

【わんくり】のイラストは、できるだけ写真に忠実に描くスタイルです。
いただいた写真を参考にしながら、あらたに描き起こすものではありませんのでご注意下さい。
そのためお写真は「そのままイラストにしてほしい」という写真をお送り下さい。
写真を複数枚お送りくださる場合は、どの写真がメインかをお知らせ下さい。
(ご要望により若干の修正は行いますが、例えば「お送りいただいた写真を元に首の角度を変えて描く」といったことは基本的にいたしません)

・ペットの顔立ちをより把握するため、メインの写真以外に別の写真を3〜4枚お送りいただくと助かります。
同様な理由で、ペットの載ったHPやブログがある方は、そのアドレスをお教え下さい。
また写真をお送りいただく際に、メールにそのペットの性格なども書き添えていただけると、
イラストやグッズ制作の参考になります。

耐候性フルカラーステッカーの耐久年数について

使用環境により変化しますが、通常版でおおよそ1〜2年、超耐候性版で3〜5年とお考え下さい 。

耐候性フルカラーステッカーの使用上の注意について

・耐候性には気を遣っておりますが、長時間水に浸る状況や直接日光が長時間当たるような環境下では、
劣化が早まる可能性があります。
・水以外の液体が付着すると、変色や薄利の原因になることがあります。その場合は速やかに、
乾いた布やティッシュ等で上から叩くように液体を吸い取ってください。
・ラベルに使用している粘着剤は強粘着品ですので、はがした時に粘着剤が残ったり
被着体が破損するおそれがあります。車に貼る場合、ウインドウに貼られることをお薦めします。
・被着体に粘着剤が残った場合は、専用剥離剤を使用して丁寧にはがしてください。
・ラベルを貼る際は、貼る場所の汚れや水分、油分をよく取り除いてからお貼り下さい。
・デコボコ面や曲面ではうまく貼れない場合がありますので、ご注意下さい。

イラストイメージ(画像)の使用許諾範囲について

ご注文いただいた方がご自身で個人的に楽しむには、自由にご利用下さい。
(プリクラ、年賀状などのカード、個人的なブログやHPなど)
ただし著作権は、制作者に帰属しています。
そのためデータの複製、譲渡、配布、販売に該当する行為、
商用利用(お店のチラシやHP掲載など)、その他著作権を侵害する行為については、固く禁止しております。
商用利用に関しましては、別途ご相談下さい。

デザインの色の違いについて
 
各イラストは、デザインが完成した段階でお客様に確認をいただき、承認をいただいた後に最終的な作業(印刷、発送等)を行っております。
ただしそれでも、ご確認いただいた画像とお手元に届く商品とでは若干の色の違いが生じる場合がございます。
これは「モニタと印刷物の色の表現領域の差(モニタの方が色を豊富に表現できる)」「モニタごとの色味の違い」「MacとWindowsの色の表現差」など様々な要因により生じるもので、一般の商業印刷においてもクリアされない問題です。若干の違いは、どうぞ了承ください。
 
  
  
見本とのデザインの違い
 
ステッカーなどのデザインは、ペットの種類、元となるイラストの顔の向き、ペットの名前の長さなどにより、見本とレイアウトが多少異なる場合があります。ご了承下さい。
※右の画像は同じデザインのステッカーに、違うタイプのイラストをレイアウトした例